トップ画像




スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
 秋田県大館市の小中学校8校で、児童・生徒らが吐き気や下痢などを訴え、一部の便からノロウイルスが検出された問題で、県生活衛生課は19日、学校給食のパンが原因のノロウイルスによる集団食中毒だったと発表した。患者数は最終的に、教職員らも含め409人となった。
 同課によると、8校へ給食を配送する2つのセンターにパンを納入する同市内の製パン所の従業員1人からノロウイルスを検出。県大館保健所は、ほかに患者が共通して食べたものがないことなどから、製パン所のパンが原因食品として、26日まで8日間の営業停止処分とした。 
------------------------引用元(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061219-00000187-jij-soci)-----------------

ノロウィルスの感染は最早全国区ですね。
しかも、業者からノロウィルスが発見されたことによって営業停止処分という扱いまで受けています。
当たり前の事ですが、その会社にとっては死活問題に繋がりかねない数日となったでしょう。

業者の方も、流行りモノなので、ちゃんと気を配って仕事をして欲しいものですね。
スポンサーサイト

未分類 | トラックバック:0
<<ノロウィルスが蔓延している現状。 | ノロウィルスに気をつけろ! | 高齢者施設で集団感染>>
| ノロウィルスに気をつけろ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。