トップ画像




スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
消毒液の作り方
2006-12-18 Mon 07:33
ノロウィルスによる感染が確認された時に一刻も早くしなければいけないのは


消毒」です。



ノロウィルスは、市販されているアルコール性消毒液では滅菌する事が出来ません。

ノロウィルス用に消毒液を作る必要があります。(熱湯でも可能ですが、かけれる場所が限られてしまいますよね。)


では実際に、どのような消毒液を作れば良いのかと言うと

「次亜塩素酸ナトリウム溶液」を作成します。

一般的には0.02%次亜塩素酸ナトリウム溶液を製作すれば良いと判断されています。

消毒液の容量製作例

1、原液の濃度が1%の場合50倍に薄める。
      (原液60mlに水を加えて3lにする。)

2、原液の濃度が5%の場合250倍に薄める。
      (原液12mlに水を加えて3lにする。)

*次亜塩素酸ナトリウム自体には洗剤の様な洗浄能力は無いので、普段から使おう等と考えるのは止めてください。

目に入ったり、皮膚に付着した場合にも直ぐに水で洗い流し、違和感を感じるようならば医師の診察を受けてください。

鉄等に吹きかけると錆び易くなるため、よく水などで洗い流してください。
スポンサーサイト

未分類 | トラックバック:0
<<ノロウィルスとは | ノロウィルスに気をつけろ! | ノロウィルスの予防法>>
| ノロウィルスに気をつけろ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。